床屋さんの作業時間について…

床屋さんによって作業時間が異なる

床屋さんが変われば作業時間も変わる

床屋さんにより異なりますがお客さんにかける時間が異なります。

 

通常のカットで一人のお客さんに2時間かける床屋さんもいれば一人約1時間で終わらせる床屋さんもあります。

 

一応言っておきますが同じカットで比べてですよ。

 

以前はいろんな床屋さんに通い比べたことがありますのでこのことに気付きました。

 

これは美容院でも同じかと思います。

 

考えれば誰でも分かりますが、働く時間と休みは同じだったとして一人のお客さんにかける時間が長ければ1日にカットできるお客さんは少ないです。

 

一人のお客さんにかける時間が短ければ1日に多くのお客さんのカットができるので、1ヶ月で計算すると大きな差になります。

 

仕事なのでたくさんのお客さんの髪をカットしたほうがよいに決まっています。

 

そっちのほうが給料がよいです。

 

しかしカットの時間が短ければ手抜きな仕上がりになってしまいます。

 

床屋さんは手を抜いているわけではなくても一人のお客さんに長く時間をかけている人よりは仕上がりの質は落ちます。

 

床屋さんの経営として考えるならどっちがよいのかは分かりませんが私だったら時間をかけて丁寧にカットしてくれる床屋さんがよいです。

 

他にも床屋さんによっては話の聞き上手な人もいて日頃の愚痴を聞いてくれたり相談に乗ってくれます。

 

話を聞いてもらうことでストレスが発散できたりします。

 

話の面白い床屋さんもいますので楽しい時間を過ごすことができます。

 

以前美容院でカットしたことがありますが床屋さんと違い田舎の美容院は女性がほとんどなので男の私は緊張します。

 

カワイイ美容師だと目が合うとドキッとして顔が赤くなります。

 

それに比べて床屋さんのほとんどは男なので、こっちのほうが気楽です。

 

男のお客さんで女性のカワイイ美容師を見るのが目的で美容院へ行く人も多いみたいですよ。

薄毛の悩み


ホーム RSS購読 サイトマップ